宮崎大祐

    • VIDEOPHOBIA

      2020-12-30 09:18

      モノクロームの映像が醸し出す不穏さ。濃淡に圧縮された視覚情報が、可能な奥行きを綴じ込んでいく。遠くまで見通せているはずなのに手探りのような、「謎」そのものの中でもがく主人公の狂騒が、観ている僕らにも伝播してしまったかのよう。「見る者」と「見られる者」についての考察がつづら折りにな...

    LOADING