「2と1は等しい」数学界で論議

今回の論文は2と1が等しいという、一般的な通念とは大きく異なる結果を示しており、万が一この論文が正しいということが証明されれば、ユークリッド幾何学の根本を揺るがす大きな一石となることは間違いない。

途中まで、虚構新聞ってこと失念して読んでいたので、結構焦りました。

http://kyoko-np.net/2008090501.html

LOADING