マイケル・ジョーダンのライセンスゲームが、破壊的な出来

「滑稽な」ライセンスゲームの中で紹介されていた、バスケの神ことマイケル・ジョーダンのライセンスゲームが、破壊的な出来なので思わず手が滑ってポスト。

片時もバスケットボールを離さないマイケルが、襲いかかって来る恐ろしいモンスター相手に、ボールをぶつけて戦いを挑みます。ところどころ、ダンクを強いられたりして、力技でバスケット色を出してみたりもしてますが、基本的には作り手は方向性を見失っているっぽい。発売はEA!そういえば、EAって昔はこういう劣悪なゲーム作りまくる会社だったよなー、と軽く述懐。

http://beeep.jp/2010/017777.html

LOADING