平松愛理「いいんじゃない?」はありそうでなかったポジティブな脱力クラッシック

ありそうでないタイプの優しい音楽。平日の夕方のお母さんの優しさソング、というジャンル。

これって植村花菜的な人が歌ったらあれだし、kiroro(好きだけど)歌っても届かないし、平松愛理さんの難しすぎない声質と聴く側に壁を作らせない存在感があるからすっげえ響いた!

「日本を休もう!!!(休まなかったら間違いだからお前ら死刑!)」みたいな逆にそれ青筋立てて声張り上げるとこじゃねえじゃん的ヤダ味がなくていいし、焼肉屋の便所に掲げられた鶴太郎フォントの感じを排して、、、グッドな仕事ですよほんと。

このテーマで応援じゃない歌詞かける人なんてどれだけいるだろうか。ただただ同じ方向向いてくれてる。ゆえの安心感。

自分の(ともすると弱点とも思われがちな)持ち物をフルに活かして名曲作る人、俺大好き。つーか、なにしろ曲いいよね!!!一日中かかるわー。

あと「いいんじゃない?」って曲目、すっげえk-dubがつけそうだよね。

「いいんじゃない?feat.DJ OASIS」、ほら。

LOADING