山本直樹 (ルーフトップ★ギャラクシー)

おそらく、レッド 2 (2) (イブニングKCDX) の発売に合わせて行われたインタビュー。
HOTTA 堀田 (3)(F×COMICS) (F COMICS) も発売されたけど)

「レッド」執筆にいたる経緯や思いなどを中心に展開されてます。
たぶん、「レッド」について本人がこんだけしゃべってるのって少なくともwebでは初めてじゃない?

めちゃめちゃ面白い作品なんだけど、なんで連合赤軍でしかもエロレスなんだろーとか思ってたからグッドタイミング。

――連合赤軍の話って、描いても許される漫画家と怒られちゃう漫画家がいると思いますよ。普通の漫画家さんにはなかなか触れづらい題材なんじゃないですかね。

 そういう意味では、俺が描けば大丈夫だろうっていう自信はありましたね。

確かに。
仮に自分が偏りのある人間だったとしても、「あー山本直樹かー。お好きにどーぞー」って寛大に受け流しそうだもん。

たぶん一貫して強烈な作家性があるからだろうな。
その作家性ってのが以下の単語に集約されるんだろうな。

キチガイ以外の人に魅力を感じないんですよ。何でみんなキチガイを描かないんだろうって思いますけどね。正気な人描いたって面白くないじゃん。キチガイは面白いですよ……キチガイ、キチガイ、キチガイ!

エロもそうだし、キレるのもそうだし。
人間、理性を取り払えばみんなキチガイ。
山本先生の作品が好きな訳が分かった。
先生の作品読んでると擬似的に自分もキチガイになれるんだよね。

でも“塔山森”名義の作品のほうがもぉっとすきです。

http://shinjukuloft.com/galaxy/archive/e/200...

LOADING