ベリオ・シンフォニア コラージュの喜び

ルチアーノ・ベリオのシンフォニア第三楽章(前半)。1968年の作品。クラシックの有名どころの曲をコラージュしたこの曲は今聞くととってもキャッチー。マーラーを下地にしているのでどんなぐちゃぐちゃしてても無難な曲に聞こえるのがさすが。ベリオは同じ年にビートルズ「ミッシェル」のストリングスアレンジも担当している。その横のつながりも面白い。それにしてもこの演奏楽しそう!仲間に入りたいです。

LOADING