オタクは死んだ!そしてゾンビとなって岡田斗司夫に襲いかかる - かむかむごっくん

そして、岡田さんは気づいたのです。
「そうか、俺の真の顧客はオタクじゃなったんだ!OLや主婦だったんだ! 女子高生にもモテモテなんだ!」
そして、宣言します。オタク・イズ・デッド!──それは言い換えれば「お前らオタクはもう俺の顧客対象じゃないよ」ってことです。

オタキングってみっともない、本当にみっともない、ってのが基本だと思うんですよね。一連の脱オタ?オタ否定騒動も、そもそも僕は「みっともない人だなあ」って思ってたんで、何の戸惑いもない。唐沢騒動スルーしたときだって、ダンディーにお洒落に生まれ変わった時だって(写真参照)、「みっともないフィルター」を通す事で、何の違和感も感じずにいました。ただただ、みっともねえな、と思ってます。

ただ、「みっともない」とか「格好悪い」から、面白い、って事だってあると思うんだよね。

岡田斗司夫フリークだったことは無いけど、これからもそのみっともなさに期待しています。つーか、パイプカットしてたんだ!そりゃみっとねえな!!!

http://d.hatena.ne.jp/kossetsu/20080507/p1

LOADING