東京BOREDOM2010

東大にて大々的にぶちあげられた音楽祭「東京BOREDOM」に、鈴木十階君とJust a 観客として行ってまいりました。前評判や周囲の噂から「音楽家や有志が一体となって作るイベントが、まあ悪いはずがないわな」とハードルを高くして挑んだのですが、結果すっかりハッスルの後にビールが回ってダウンという始末に負えないことに。

出で立ちから「TRASH-UP!」代表という威風堂々としたOwllightsのステージを初め、三人組になり熱量を損ねた恐ろしく機能的で不気味なダンスミュージックとしての側面を深化させたヨルズインザスカイや、音源では伝わりにくかった歪さが前面となって魅力となった前野健太等が印象的でしたが、俺は最終的にのうしんとうでノックアウト。

ICHIさんを欠いたセットでしたが、結局ダブでもレゲエでもなんでもない、「得体の知れない何か」が音塊となって蠢く様に、最前列でアジャストしたからには騒がない訳にはいかないでしょ。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%BC-%...

※写真はOwllights

LOADING