洋販の倒産

YOHANが倒産だって!

洋雑誌に関しては、日本ではほとんどYOHANしか取り扱っていなかったため代替がきかない。基本的に洋雑誌は水曜と土曜に入荷するのだが、今週の土曜日の週刊誌などは、もはや手配が絶望的だ。当分入荷手配が難しいことを考えると、かなりの顧客離れが進むだろう。日本の洋雑誌市場はこれをきっかけに壊滅するかもしれない。

でもって、ABCがブッコフの傘下だって。

ICGは、ABCの支援を最初日販に持ちかけたらしいが、それが断られ、結局ブックオフに依頼することになったらしいという噂を聞いた。去年からブックオフは裏ではABCを買収しようとしていたので、ブックオフにとってはこの話は渡りに舟だったはずである。

ABCの親会社がどうなろうが、ABCの店の雰囲気とか品揃えとかが変わらなければ個人的には問題ないんだけど、取次が倒産するってことは商品構成に絶対影響出るよね。

普段から、洋書や洋雑誌をガンガン買ってるわけではないけれど、本屋で洋書や洋雑誌を選ぶっていう選択肢すら奪われるとしたら本屋に足を運ぶ機会が絶対減る。

でもってAMAZONにアクセスすると。

商品はたとえAMAZONで買えるとしても、ABCに入ったときの尋常じゃないワクワク感は別物。
どうにか維持してほしいな。

http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20080731#p1

LOADING