映画『Dr.パルナサスの鏡』

ヒース・レジャーの遺作で、テリー・ギリアム監督作ってくらいの情報しか持たずに見たのですが。とにかくよく出来てた。

いわゆる、仙人Dr.パルナサス率いる旅の一座の見世物は、鏡の中の真実。社会風刺もたっぷりに描かれた鏡の中は各々の望む世界。選択を迫られる人間達。

仙人Dr.パルナサスはトラップ一家、クリストファー・プラマー。ダークサイドでニヤリと笑うのはトム・ウェイツ。悪魔との契約の対価として差し出された娘役には最強のドール顔モデル、リリー・コール。そして、一座に拾われる男トニーはヒース・レジャー。途中、降板となったヒースに代わり、鏡のなかでのトニーを演じるのはジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル。

もうね、個性派な俳優が揃ってて。
美しいのなんのって!

これPG12なんだけど、これこそ子供のころに見たかった。
夜中テレビでやっててうっかり見たかった!

LOADING