愛すべき芸人、キングコング西野亮廣を支持する - 昨日の風はどんなのだっけ?

M-1グランプリ2007におけるキングコングの漫才と、その後の騒動に関するベースの議論としては、リンク先に全くもって同意(タイトルをそのまま受け取ってもらっても、僕は構いません)。M-1終了後の彼女との議論は、「サンドウィッチマンの素晴らしさと今後」「トータルテンボスは大丈夫」ってことと、キングコングについてでした。やっぱり決勝三組と四位以下の差って大きかったんだと思います。

これも言っておきたいんだけど、基本的にキングコングって大嫌いな部類の漫才師。コメントは冴えないし、不要なナルシシズムがあるし。でも、漫才があれだけ上手くて面白ければ話は別だ。テレビにおける立ち回りが下手だろうと、ナルシストであろうと、全く問題ないと思う。他に有無を言わせぬ能力があるんだから。

2ch等による西野バッシングに見えてくるような、非常に湿った「出る杭を打つ」的なメソッドって、結局この種のナルシシズムやヒロイズムを許さないという閉鎖性に繋がっていて、なんとかならないものかなと思います。

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20071228/K

LOADING