畑中葉子、ビートたけし「丸の内ストーリー」EPはなぜこんなにいいんだろう

マイメンDJカリオカさんにプレゼントされてからお気に入りの1枚。82年、飛ぶ鳥を落とす勢いのたけしのトークが炸裂してるイントロ寸劇(当然放送禁止だそうです)がなんていうんだろう、テンポ良くひどすぎて笑ってしまう。

畑中葉子はLP「白実夢」収録『モアセクシー』が和製ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(ものすごく良く言えばね)だったりして侮れない人なんですが、この曲がだんとつで好きです。

畑中丸の内OLとたけし課長のオフィスラブをおかしく唄ったポップスなんだけど、歌詞の完成度高くて。麻里圭子とリオアルマ「月影のランデブー」的サービス精神たっぷりの歌謡曲で、サビがまたかかるんだ。

昭和50年代がここにあります。

LOADING