宇宙飛行士の星出さん応援歌「ロボットアームで抱きしめて」

スペースシャトル・ディスカバリーで初めて宇宙に飛ぶ星出彰彦さん(39)の母校、茗渓学園中学・高校(茨城県つくば市)で31日、同級生らが自作の応援歌を熱唱した。星出さんは日本時間1日早朝に飛び立つ。

 ♪宇宙なんて あんがい近いもんさ 直線400キロ 車で4時間――。

 在校生ら1500人ほどが集まった体育館に、同級生ら約40人の歌声が響いた。応援歌「ロボットアームで抱きしめて」を作詞・作曲したのは同級生の梅村太郎さん(39)と塙裕介さん(39)。星出さんが飛行士をめざすきっかけになったアニメ「銀河鉄道999(スリーナイン)」の作者、松本零士さん(70)が作詞に協力した。

ということなんですが、ただひたすら、タイトルが良すぎませんか?エイプリルズは同名曲を作るといいんじゃないかと思ってしまうくらい。俺もこんなタイトルをつけられるようになりたい!
(内容はイントロが最高に期待を膨らませてくれますが、曲が始まると同級生による自作の応援歌メロディーという感じです。)

ネーミングでいったら宇宙飛行士の星出さん、ただひたすら、苗字も良すぎませんか?

LOADING