Googleの危うさと広告の本質:コラム - CNET Japan

元来、広告というものは有限であり希少性があるからこそユーザーにとって価値があるのです。また広告掲載箇所は、“広告である”とユーザーから認められ、その上で広告主にとっても広告効果が高いものなのです

割とするどい指摘だと思うし、あながち間違いではない気もするけど、文章からGoogleへの嫉妬心が滲み出すぎ。

http://japan.cnet.com/column/netad/story/0,3800075540,20368039,00.htm?ref=rss

LOADING