アニメ界のアウトサイダーアーティスト=伊勢田勝行が凄い!

町山さんの日記で知った(知るのがちょっと遅すぎた…)のですが、「日本のヘンリー・ダーガー」とも称される、伊勢田勝行の映画が凄すぎる!

この人、自分で描いた漫画を、自分でアニメ化、色んな変名を使いながら全て一人で声を当て、作詞作曲まで全て手がけた主題歌を歌うという、完全DIYを貫き通している、孤高のアウトサイダーアーティスト。

試しに『出前指令シャリダマン』を観てみたのですが、完全に頭のネジを80sに置き忘れてきてしまった、凄まじい作品でした。大真面目に作ってるものほど、この脳の溶ける様な感覚を味合わせてくれるもんですよね。

僕の好きだった90sのアメリカのアートっていうのも、この手の天然サイケデリアが横行していて最高だったんですが、きちんと体系化して紹介してくれる人、いないかなあ。

公式サイト:http://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/iseda/

LOADING