大阪府KY若手職員と「姜尚中トラメガ事件」について - 米粒が立ち上がった日

橋下知事の「朝礼事件」で、覆い隠されたものは何だったのかという考察。橋下?姜尚中?ネグリ?ジジェクまで。ネグリ不在の集会でこんな事が起きていたとは、知らなかった。

「朝礼事件」で、ふと気にかかったのは、「あれは本当に大人の態度だったのだろうか?」ということで、これを読み解くと、確かに真正面からの議論をスルーしていることに加え、「場の空気を読まない」という事そのものが、存在しなかった「仮想権力」を現実のものにしているのだなあ、と、なんとなく理解のフェーズが深まった。

色んな意味で面白いです、橋下知事。悪い方向に転がる可能性があるけど、現状を鑑みれば転がるだけましだもんね。

http://d.hatena.ne.jp/toled/20080407/p1

LOADING