Rhymester / マニフェスト

当サイトで、ライムスターの新作を紹介出来るこの現実、本当に嬉しく思いますよ!再結成後初となる4年ぶりのニューアルバムを、まさに今日入手して、何度か聴いたばかりの深夜に書く手紙のようなレビュー。

そもそも、活動休止の理由が前向きだった事もあって、全く憂う事なく、再結成の時を楽しみに待っていたのですが、その充電期間をここまで活かして本体の活動に繋げた成功例が今回のライムスの他にあまり思い浮かばない。ラジオパーソナリティーとして、サブカル評論家として、そしてアジテーターとして大成功の途上にいる宇多丸師匠、椎名林檎等の客演やマボロシで充実した音楽活動を着実に続けてきたMummy-D、DJとしてBreakthroughなどクラブ寄りの活躍をみせたDJ JIN、各々がスケールアップしたこのタイミングで出るアルバムを、このタイミングで楽しめるという幸福を噛み締めています(スタッフブログにもそんな言及があって、嬉しかったなあ)。

とは言え、ここでどうしようもないアルバムをリリースしてしまっては、そんな好況も全て水の泡。僕も、先行シングル「ONCE AGAIN」が出た辺りでは、まだまだ不安だったのですが、杞憂だった!外部プロデューサーの起用がことごとく吉と出て、今までのアルバムとはちょっと雰囲気の違う、音楽的に様々な方向性を持ったトラックの数々に、手練としか言い様のない2MCのマイクが絡んでいく様は圧巻の一言。「ONCE AGAIN」BACHLOGICや、Mitsu the Beats from GAGLE、いつも変わらず最高なMAKI THE MAGIC、DJ WATARAIなど、どのプロデューサーも各々の色を活かした素晴らしい仕事を成し遂げています。過去のアルバムであまりしっくり来ていなかった(と、個人的には感じていた)生演奏との絡みも、非常にクールでファンキーな出来になっていて、アルバムの流れを壊していない!

これをマボロシ経由のMummy-Dファンや、タマフルファンがどう聴くのか、そしてこれがどう伝播していくのか、今後が凄く楽しみ。この活動休止期間に、彼らの課外活動の一端に触れ、素敵なサムシングを感じた方であれば、オススメします!イチローばりのクールな間違いない神の一打ですよ!これは!

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B002Y3DEJU/ri...

LOADING