今春公開の「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」予告編、いよいよ解禁!

いよいよ来ました!今春公開予定のSRサイタマノラッパー最新作予告編!まずはもう観てみてください。

正式タイトルは「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」に決定。

長い間(撮影の間も)サイタマノラッパー3という名称で呼んでいましたが、「この映画を単独で観てもらいたいとの想いから、気持ちをあらたに(3は取って)SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者というタイトル」になりました。そう、単独で観ても全然楽しめるはずです。もちろん「2」だってそうだったんですけど、やっぱりタイトルに数字が付いてるとそれだけで一個ハードルが設けられてしまうんですよね。なので、俺はこのチョイス、大英断だと思うのです。なんなら「3」観てから、「1」に驚き、「2」を楽しむのがベストなんじゃないかと思ったり。

実は「サイタマノ」「ラッパー」「3」って、何も知らない人からしたら、「俺埼玉住んでないし」「ラップ興味ないし」「1,2観てないし」って、タイトルだけで3つの大きなハードルを抱えてるなーと考えていたので、すごくホッとしてます。残りの2つはどこにでも、何にでも置き換え可能な言葉なんだし。「どこかに住んでいて」「何かが好きな」人なら全員響く話なんです。

インディペンデント映画では異例の1000人エキストラ、クライマックス15分の長回し、ボランティアスタッフの活用、SRのお家芸ゲリラ宣伝などなど

これらは本作最大の特徴で、公式ブログにも実際どんな撮影であったのか、どんな事件が起きたのか、《極私的撮影日記》としてまとめられているわけですが(そして関係している我々としては試行錯誤しながらも大声でそれを売り込んでいるわけですが)、「そういうの全然興味ないよ。俺、映画は内容が好きかどうかだけだから」って人がいて当然だし、どっちかっていうと俺もそうだし、だからようやく予告編が公開され、とてもうれしい。ようやく射抜く矢を手に入れた感じ。第2の矢、第3の矢が待っていると思うので、期待していてほしい。

いやーやばいね

予告編、観ました?走りつづけるマイティも相当だけど、間に挟み込まれるイック、トム。彼らを中心にカメラが周りをぐるぐるし始めると、俺はたまらんのよ。SR2の河原シーン然り。

そして、カメラだけじゃない。SR名物「盛り上がるとぐるぐる回る」が3でもあるみたい。(予告編1分12秒参照)

これ、劇場で観たら、どうなっちゃうんだろうか。アテント持ってった方がいいかもしれない。

「SRサイタマノラッパー・ ロードサイドの逃亡者」チラシ、配布協力できる方募集中です。

首都圏(主に渋谷方面)で、宣伝用チラシなどを配ってくださる方、もらってくださる方、設置してくださる店主さま、身体中に巻き付けて渋谷の街を歩いてくださる方等、募集しております!

まずはこちらの ↓ フォームをチェック!!!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/15215f3917878...

LOADING