伝説の巨大生物は絶滅したはずのカメだった - Technobahn

このカメが生息していることが確認された湖の近くにある村の村民の間では昔から湖にはナゾの巨大生物が居るといった伝説が伝えられていたが、今回、現地調査を改めて実施したことにより、その生物は生物学的にも極めて珍しい、まさに幻の生物であったことが判明した。

伝説のUMAが、本当に実在した!それも、勘違いやよくいる動物などではなく、モノホンの絶滅動物だった!という衝撃的な夢溢れるニュースですが、捕獲した三匹中、二匹は「中国の」「動物園に」送られたそうです。

何故、送る…?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2...

LOADING