本日のYouTubeで見る 今年の髭男爵を捜せ - 昨日の風はどんなのだっけ?

髭男爵」の去年の裏活躍をキーに、今年のM-1を占うというのは、良い切り口…というか、僕も今年は完全にそういう視点で見ていますが、どうでしょうねーヴィンテージは来るのでしょうか?

「決勝には上がれないだろうけど、準決勝まで行けたら話題を呼びそうな好パフォーマンスをしてくれるであろう組」を、仮に「髭男爵枠」と名付けるのであれば、個人的にはそれよりも、toroneiさんが別エントリで挙げていた「魂の巾着」「マシンガンズ」や、「さかなDVD」が気になりますね。

よく「今年のM-1は誰に注目しているのか?」と聞かれるのですが、今年はマジで全然判らん。髭男爵は確実に進化していて、上手いし、面白いけど、やっぱり飛び道具感は抜けない。POISON GIRL BANDとかは鉄板で行くと思いますが、麒麟枠を今の段階であえて予想するのであれば、学天即か、どきどきキャンプ。あと、俺、デニッシュ、好きですよ、ライブ観にいきたいぐらい。

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20071114/A

LOADING