28日後…

『28週後…』を観たいが為に、取り急ぎ旧作落ちしていた前作『28日後…』を観る。「二作目よりダルい」という噂でしたが、これ、なかなかの良作。

「目を覚ますと、世界が滅亡していた」という、人々が凶暴化するウィルスにやられてしまった(まあ、ありていに言えばゾンビ化したってことですよ)イギリスを舞台に、事故で入院していて難を逃れたメッセンジャーの男がわずかの生き残り達と共にサバイブしていく物語。

ゾンビ映画の王道プロット(と、言えば何を指すのかは、言わずもがな)をきちんとなぞり、更に「走るゾンビ」「感染」「飼育」等々の「ゾンビ映画進化系統」も踏まえた上で、スタイリッシュなカメラワークやCGでアウトブレイク後の世界を描いている。でも、なんか画面処理がオーバーワークで、ゲームを見ている気分だった。

物語が、例のえげつない展開を見せ始めてからは、冴えなかった主人公が俄然動き回り、フリークライムさながらのアクションで窮地に立ち向かうので、結構のめりこめたなあ。

監督は、『トレインスポッティング』のダニー・ボイル。あと、絶望的に、音楽が画面に合ってなかった…。これには、モヤっとさせられました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B000VRXILU/

LOADING