(株)小学館を提訴。

週刊少年サンデーに掲載された人気漫画『金色のガッシュ!!』。
この作者、雷句誠氏が原画を紛失されたとして、
発行元の小学館に330万円の損害賠償を求め提訴。

この件の、裁判所に提出された陳述書全文が
ご本人のブログに公開されています。

小学館サイドの情報がないので、一概には言えない。
が、何だかとてもかなしい。

メインカルチャーであろうと、サブカルチャーであろうと、
いかなるジャンルにおいても発信される表現は
表現者の内面の一部であり、
受信する者によって無限の価値を見出せるもののはず。
金銭的価値をつけて取り扱う難しさは、たしかにあるけれど。

守られるべき尊厳とか、
払われるべき敬意の行方がわからなくて、不安になる。

● 毎日jp 金色のガッシュ!!:作者が原画紛失の小学館提訴 
http://mainichi.jp/select/jiken/news/2008060...

http://88552772.at.webry.info/200806/index.h...

LOADING