忘れられない映像 - クルスク沈没事故の遺族に後ろから鎮静剤を打つロシア当局

これが忘れられない。そしてようやくあらためて動画を見ることができた。

露北洋艦隊の巡航ミサイル搭載原子力潜水艦クルスクが2000年8月12日、バレンツ海で演習中に爆発、深さ約100メートルの海底に沈没。露政府は結局、ノルウェー、英国の応援を得て乗員118人の救出を試みたが失敗し、生存者ゼロ。露海軍史上最悪の事故に。

もはやあやふやになった記憶からすると確か西側諸国が救出をすすんで持ちかける→「軍事機密」&「メンツ」の問題からそれをロシア当局が断る→案の定、救助活動は難航→やっぱり手伝って!→生存者ゼロ、という流れだった気がする。

で、遺族は当然烈火のごとく怒り当局に抗議し、テレビカメラで撮影していたわけだけれども、後ろからレインコートを着たロシア当局の女性が近寄り、淡々とズブリ。

これ忘れられない。やっぱり記憶違いじゃなかったんだ。ほんとにあった映像だったんだ。。。

LOADING