YouTube - LIBRO「三昧」

ほんと早すぎた才能でハーコー全盛な時期にこんな音楽を、ラップを紡いでいた韻詩人。トラックはいつでも音楽的な音楽だし(ヌジャベス後だったらもっと売れてたんだろうか。トラックメイカーとしての力量も相当。)、何よりライムがタイト。いやライムがタイトとかかっこつけて書いただけで、要するにすごく合点がいくんです、内容と韻の落ち方が。ほとんど歌うような彼の特徴的なフロウもそれらにぴったり。

雨降りの月曜」「胎動(特にDJTONK REMIX!)」「対話」は聴いてほしいったら聴いてほしい。

「三昧」、前回結構早くに削除されちゃったんで慌てて書きました。

LOADING