麻生久美子が映画に出ずっぱりの件

5/23から「インスタント沼」(監督:三木聡)6/6から「ウルトラミラクルラブストーリー」(監督:横浜聡子)6/16から「おと・な・り」(監督:熊澤尚人)と、これらの映画全てに麻生久美子が出演。一部カメオ、とかではなく全て主演。6月は東京を歩けば麻生久美子が至る所に潜んでいる、ということ。それにしてもこういうの何なんでしょうか!?

配給会社同士で打ち合わせたりするわけないので"単なる偶然"かもしれないが、日本映画はいつになってもある女優が異常にフィーチャーされる傾向が変わりません。

日本映画に興味が無いと全部一緒、どうせほんわかしたドラマが展開されるもんだろうとたかをくくるだろうし、あんまり否定できない部分もあるのだが、一つだけ書かせてもらうと「ウルトラミラクルラブストーリー」だけは要注意!

横浜聡子という映画美学校出身の女性監督なのだがが、2007年に自主で製作された『ジャーマン+雨』が一部で絶賛されたのでずっと気になってました。(見れる機会がなかったのですが今回のメジャー進出を期にようやくDVD化)今回のウルトラ〜も、予告編を見る限り何か妙な期待感を抱けずにはいられない感じ。(つまりそれは、膨大にあるメジャー映画の中で時折、"メジャーの殻をかぶったアレな映画"的感覚、という超主観なのだが)

ずっとアンチを唱え続けていたマツヤマケンイチも、あるものを見て呪縛が説けたのでより一層重荷なく見ることができるでしょう。私何と!27歳にして初めて前売り券をかってしまいました!そんなわけで、麻生久美子がどうこうというよりも、ウルトラ〜に対する期待を込めたポストでした。

http://intro.ne.jp/contents/2009/05/08_1853....

LOADING