「ケータイ小説に寛容である事がステータスになる時代も近そうだ」「のちに人はこう呼ぶでしょう。暗黒時代と」 - 花魁発狂

そして、これは何度でも声を大にして言いたいのだが、ケータイ小説がこれだけ耳目を集める理由はひとえにエクスプロイテーションの世界であるからだ。

ケータイ文化の事を理解できないおっさんであることは認める。認めるけれども、「大人に(おっさんに/おばさんに)理解されず蔑まれた文化が、全てニューウェーブ」という考え方には、全力で「NO!」と叫びたい。

「じゃあ、何なの?」という問いに、「エクスプロイテーション(意訳:びっくらかし)」と答えた名エントリ。

http://d.hatena.ne.jp/yositune/20071109/p1

LOADING