邦画バブルの話 at 空中キャンプ

さくらん、眉山、東京タワー、アンフェア the movie、大帝の剣、ゲゲゲの鬼太郎、北斗の拳、神童、あしたの私のつくり方、クレヨンしんちゃん、アルゼンチンババア、赤い文化住宅の初子、蟲師。今やっているのって、このくらいかな。で、今挙げたのって全部、漫画もしくは小説、テレビドラマの映画化なのである。調べてみておどろいた。こんなにたくさんの映画が公開されていて、オリジナル脚本がほとんどない。

いやー、本当にそう!ギョッとした!

コンテンツを育てる、という気概ナシに、経済的な話だけで世の中が動いている感じがしますね。きちんと作品は生まれてるから、すなわちコンテンツが育っているように思ってしまうかもしれないけど、実はそうではない、と。一見すると分からない、粗製乱造のパターンなのかも。

http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20070514

LOADING