ハコフグマン: クローズアップ現代 名ばかり管理職

もっとひどい例として、非正規からはい上がり、コンビニエンスストアの店長になった男性が紹介されていた。アルバイトの不足分を補うために、長時間労働を強いられる。出勤簿を見ると、7時24分に出勤したあと、その後24時間勤務、その後寝る間もなく翌朝8時半には出勤している。勤務時間は4日間で80時間を超えた。一月の残業が167時間、過労死の認定基準の2倍以上だという。それで給与は33万から25万に減った。

労働法の問題って、どうにかならないんでしょうかね。

http://elmundo.cocolog-nifty.com/elmundo/200...

LOADING