M-1グランプリ2007の決勝進出8組が決定 - GIGAZINE

キングコング/ザブングル/ダイアン/千鳥/トータルテンボス/ハリセンボン/POISON GIRL BAND/笑い飯

予想を大きく覆して、あまり新味のない(というか、全く新味のない)メンツになってしまいましたね、今年のM-1。特に麒麟枠に関しては、遂に該当者ゼロと言っても差し支えないでしょう。5組が決勝経験アリ、ハリセンボンは知名度抜群。ザブングル、ダイアンに関しても、お茶の間浸透度という意味では劣りますが、決して歴史の浅いコンビではないわけで。でもここ二つのどちらかを、麒麟枠的に推してくる可能性はあるな。

で、その麒麟が落選。でもここを落としっぱなしで黙っている程、商売根性にかけた展開になるかなあ…という気もあって、今年の敗者復活にもそれほど期待していません。あー、ジャルジャル今年も駄目かー。おとなしく家で観戦することとしますが、来年以降の決勝候補がどれだけ立ち回るか、楽しみにして今年はのんびり笑い飯の優勝を願う事にします。

今年のキングコングの漫才は見ていませんが、元々凄く上手い人達ですから、決勝進出はそれほど驚きでもないですね。ハリセンボンの方が、去年一昨年と落としてきて今決勝っていうからには相当なフックがないと駄目なわけで、ちょっと注目してみます。

ザブングルは個人的にあまり好きではないんですが、残りは順当なメンツ。でも、大分上がつかえてきている感があるので、もうそろそろ笑い飯には行って欲しいですねー。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments...

LOADING