ル・クプルは「Sofa」という名曲を生み出したユニットだったことを忘れて俺は

一応メロディ辿れるくらいの記憶しかなかったけど、マキタスポーツのラジオで激賞されてるのを聞いて再生してみたら。。。

タンバリンスタジオ録音なんだって。97年。猫も杓子もボサカバーな最近の楽曲群にはない魅力があります。いやー驚いた。「おしゃれ!」以外の養分に溢れてる。

アマゾン紹介文より。

「陽だまりの歌」が余りにも有名な夫婦ユニット、ル・クプル。夫・藤田隆二がギターと作曲、妻・恵美が歌と作詞を担当するという理想的なオシドリ夫婦である。ヒット曲の面のみで語られることの多い彼らだが、AOR/西海岸ロック/アイルランド民謡/カントリーなどマニアを唸らせる音楽性をもち合わせている。そうしたサウンドをマニアにだけ向けるのではなく、ポップ・フィールドに受け入れられるようにした功績は大きいだろう。ドク・ワトソンからジェームス・テイラーまでアメリカン・ロックの歴史を体現するかのようなギター・ワークを聴かせる隆二と、恵美のエミルー・ハリスを彷彿させる透明感溢れる声のコンビネーションは、荘厳なアパラチアの山々とそこに吹くヒッコリー・ウィンドを思い起こさせる。
00年には、「ジュリアン」をリリースしたル・クプル。このシングルを機会に原点回帰――ライヴ・ハウス志向に戻ったということだが、いつまでも和めるサウンドを聴かせて欲しい。

その後youtube検索の旅に出たら、

ざくざく

アーバン!かつブレイクビーツつき!

でも、ほんとは「アナザーキス」って曲を聴いて欲しい!下記リンクで視聴可能。細川ふみえ「メロンの切り目」を想起させるナイスポップス。

http://www.amazon.co.jp/sofa-Le-Couple/dp/B0...

【参考】細川ふみえ「メロンの切り目」みんなのうたより

LOADING