YouTube - 死刑を煽る検察とその周辺

全然考えがまとまっていないまま放り出すんですが、光市母子殺害事件で例のとんでもない弁護を展開した21人の弁護士の中心人物であるところの安田氏が、宮台真司と死刑制度について語っています。でも、納得いかないなあ。

例えば、司法の場に世論が口を挟むのはどうか?とか、不勉強にして考え、勉強しなければならない事は沢山ありますが、私刑の権利を司法が代行しているのであれば、本村さんの無念はきちんと反映されるべきだと思う。それどころか今回の件はセカンドレイプ的なやり方で、一方的な主張を繰り広げている側面があるわけで、弁護側の姿勢には怒りを感じます。

それにしても、宮台真司は訳の分からない人になったなあ。元々こんな人だったっけ?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/979...

http://www.heiwaboke.com/2007/05/21.html
http://ameblo.jp/fujii-seiji/entry-100346955...

LOADING