YouTube - Elis Regina 「Upa Neguinho」(曲名おもしろいという話)

もちろんクラッシックなんですけど、今日はそれより「ウッパ・ネギーニョって曲名は音が可笑しくておもしろい」という基本を指摘したい。誰もが最初に思うことだけど「今さらそりゃないか、普通に名曲だし有名だし、言っても恥かくか」みたいな思考の流れで言わない人が多いと思う。でも、最近とみに「そんなの関係ねえ」スタイルの大切さを感じる機会が多く、だから、書いてる。(超余談。ピッチャーが古巣の球団と対戦して勝ち星を挙げると「吉見、古巣・横浜に白星で恩返し」「今日は恩返しができて良かった」などと新聞でかかれるけど、あれ全然恩返しじゃないじゃん!活躍する姿を見せることによって恩返しだなんてなんだそれ!って小学校の頃からずっと思ってて、でも上記同様の気遣いで発言してなかったんだけど、親友が見事なまでにストレートにそこを指摘し始めて、あー友達になってよかった、、と心底思った経験がある。友達大事だよ、みんな。)

だいたいウッパ+ネギな時点でクラスの一番面白いやつ的愉快な発想なのに、さらに音を伸ばしてニョを足してしまうずるさ。音楽の授業で出てきたらクラスで2か月流行る。

にしても、この動画はすさまじいな。今さら、より、好きになった。

LOADING