YouTube - 少女時代「Gee」

もう駄目だ、いまさらなんだろうけどさ、我慢できないから書く。

音楽好きから軒並み熱烈支持を受けてる話を聞いてたし、「アジア各国で大旋風!」とかPOPに書いてあったんで存在は認識はしてたんだけど、この間初めてきちんと聴いた。

なにこれ!

Jackson Sisters「I believe in miracles」を聴いた時のような衝撃だよ。ブームの外観からして「はいはい、定期的にヒットするマカレナとかマイアヒみたいなワンフレーズものでしょ?」と思ってたんだけど、これ全部あるじゃん。音楽の楽しさが。こういうの聴きたいから音楽聴き続けてるんだって。

もう初日で20回くらいPVリピート再生して、LIVEバージョンもだいたい漁った。最高。歓声の大小で各人の立ち位置を予想したり、意外な人が人気あってオーとか。

で、他の曲も聴いてみたり、せっかくだからK-POPというものも一通り聴いてみたんだけど、これほどのmiraclesは無かった。大体がなんかクオリティ高い普通のR&Bみたくなっちゃって「それなら他で間に合ってるよ」ってなっちゃうんだよね。

思えばアムロちゃんの60's風サンプリングポップス「NEW LOOK」に激反応したときも同じだった。結局本人と制作陣のあまりある才能を最先端クラブミュージック方面につぎ込まれても本職の人たちで間に合ってるってなるけど、それらを全力でPOP方面に使ったときに本気でやべーな、ってなるんだ俺は。ブレイクのキックがなんでこんなにヒップホップ仕様なんだろ。

曲単体でも相当だけど、やっぱビデオだから、あと俺男だから、余計好きになったってのはある。ほんとに思うんだけど、エロの配分が絶妙じゃない?明らかに無視できない分量(深くは言わないよ)かつ女性ファンも引き付ける(足きれーみたいな)絶妙のさじ加減で。

以下、割りとぼんやりしたルックスの印象です。
・イスンヨプの奥さんみたいなのが2人くらいいる。
・背の高い相武紗季(この子、歌声も完璧に見た目の魅力と一致してる!)がいる。
・高島彩がいる。
・BOAがいる。
・結構むずかしめの顔立ちの子も数名いる(ぱっと見美人だけだと、興味が長持ちしない気がする。徐々にむずかしめの顔立ちもキャラを知ると魅力的に変化したりして、グループ自体の奥行きが増すと思う。全部妄想だけど。)

あとダンスも見てると癖になるな(無防備発言、今年一の)。

まさか2010年にもなって夜中にマネキンが動き出すって斬新なアイデアのPVをリピート再生すると思わなかった。最高。日本語版の「何も言ってない」かわいさもいいけど、韓国語版の方がいろいろ良いんでこっちにしました。

この曲の感想ブログを巡回したら「どこか古臭いメロディー」とか「レトロな曲調」ってよく書いてるんだけどさ、みんなどんな未来に暮らしてたんだ?

IUって子の「Gee」アコースティックカバー

を見て思ったんだけどさ、オオタユキちゃんにカバーしてもらいてーーーーーーーー!

LOADING