youtube - ロリータポップクラッシックjanette「Por que te vas」のスタジオライブ映像が不穏すぎる

カヒミカリイもカバーしたことで有名なスペイン映画「カラスの飼育」のカワユイサントラ曲「Por que te vas」。

この曲の最大の魅力はなんと言っても、モンド音楽ファンにはソフトロックバンド「PIC-NIC」のヴォーカリストとしても知られるjanetteちゃんのロリータウィスパーボイスなんですが、このスタジオライブ映像がなんかすごい。

たぶんアンニュイな雰囲気を演出しようとしたんでしょうが、暗く不穏かつ幻想的すぎて、どこからどう見ても「人肉食者のモノローグ・ドキュメント」みたいな映像になっちゃってます。まず出だしのアップが長すぎて可笑しいし、ぜったい人喰ってるよーこの子。。

LOADING