WATCHMEN

こういう事を書き始めると筆が止まらなくなるので、ここをなんとかして抑えたいところですが、やっと買えました…ウォッチメン。読み始めると止まらず一気に読了。これは…大傑作でしたね。どうもすんません、今まで気付かずに。

ストーリーテリング的なギミックがこのレベルでてんこ盛りになった漫画を、この時代(1985年)に描いていたという事実に驚愕。勿論、漫画文法的には日本の漫画も素晴らしいし、この時点で「どっちが上?」なんて議論は全くもって無意味なんですが、ただ、こういう切り口で政治や文化、歴史を語る漫画は他に無い。そのオリジナリティに唸らされたわけです。

それを踏まえると、今の洋ゲーのシナリオライターが持つ素晴らしいライティング能力の基盤が見えてくる気がしますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479...

LOADING