『ウィロー』最終話観てから『ペコロスの母に会いに行く』。どちらも...

『ウィロー』最終話観てから『ペコロスの母に会いに行く』。どちらも色々言いたいことがある、という前提で「大変よろしかった」。これぐらいの温度感で良いのかもな。『ウィロー』は周りから評判を全く聴かないので、続編がきちんと作られるかが大変不安です。作ってよね。

全社MTGに参加してたら、この前社内インタビューで撮られた自宅写真を不意に見せられる、という出来事があったのですが、客観的に見る俺の仕事場=自宅、かなり興味深かった。概ね目論見通り、まるで「WEBエンジニア」の部屋には見えない。デカい本棚の前で偉そうに話す俺。まあ、滑稽ではあるんだけど、たまには客観視しておくの大事かなと思う。主観だけだと、自信過剰か、自己卑下かどちらかで、バランス取るのはすげえ難しいから。

MCATM

Arrrepentimiento / drawing4-5 / pelepopの主犯。

https://twitter.com/mcatm