Post

出社日。なんかすごく大人げないことをされて、軽く大人げない対応になってしまったので、落ち込む。オンラインだと悪意は簡単に伝播するので、気をつけなければ。年度末&送別会で、寿司とピザを食べる。「大人の男性はみんなサーモン寿司が好きだが、格好つけてコハダとか言う」という持論を開陳して嫌がられる。ずっと映画の話をしていた。みんなで『今を生きる』を観れるといいね、みたいな計画を立てる。

帰宅してイーライ・ロス『キャビン・フィーバー』(2002年オリジナル版)。とんでもねえ皮膚病の話なのに、おどろおどろしいホラー映画に仕立てる感覚は、この時から存分に発揮されている。あの生活用品店のベンチに座っていて、隣に座る者に噛みつく娘の描写とか、実際話に絡んでいるのかは危ういんだが、雰囲気づくりにはかなり貢献していたり。ああいう塩梅が上手いんだろうなと思う。

もっと読む