Post

生姜とハチミツを入れた紅茶に、薬効あり。大分楽に生活できてる。とは言え、長野行きも諦めたことだし、今日は自宅を出ずに生活することを決意している。妻子が隣で大分前に買って放置していた『のび太の牧場物語』をプレイする間、読書も実装も大分進んだ。セッションやクッキーを扱うタイプのバックエンド実装からしばらく遠ざかっていたので、特にクッキー周りの実装が覚束ない。復習の必要を感じる。

昼に市川崑の1976年版『犬神家の一族』を観る。傑作であることは言うまでもない。過去にリメイク版は観ているのにも関わらず、ストーリーもオチもすべて忘れてて都合の良い記憶力。真犯人が明かされて、素直に驚いた。このバージョンのスケキヨには、真似してみたくなる魅力が溢れている。珠世を演じた島田陽子よりも、金田一が泊まるホテルの女中役で出演していた坂口良子の可愛さに目が行ってしまった。しかし、珠世にはあのコケティッシュさはそぐわないわけで、正しいキャスティングであることよ。

『Sifu』が一段落したので、Game Passに来ていた『NBA 2K24』をプレイしたのだが、序盤であまりのダルさに放り出してしまった。これは辛い。今まで「My Career」モードは、未熟なルーキーである自分が成長していくストーリーが、プレイもキャラクターも実際に成長していく半分チュートリアルのような機能を果たしていたのだが、今回はバッサリカット。総合ステータス60台の自分が、突然ヤニスやリラードみたいなバケモンと一緒にスターターで起用される。おそらく、早く試合をやりたいユーザー向けの改変なのだろうけど、課金ユーザーであることが前提になりすぎていて、プレイするのが心底馬鹿らしくなった。ぬるぬるもっさりと水の中にいるような動作も、爽快感に欠けている。アンインストール。しばらく『Sifu』に戻りますわ。

コードを書きつつ、松方弘樹主演の『怪竜大決戦』を観たり。この時代にすっげえ頑張った特撮だな、と感心する。

もっと読む