Miles Davis - 死刑台のエレベーター

ファッションフォトグラファーGlen LuchfordによるGUCCIの素晴らしいショウリールを観て思い出した。すごく好きな曲だ。

もちろん映画は観ているんだけど、なんとなく頭から離れていて、そういえばと思い起こしたら白黒のパリに浮かぶジャンヌ・モローの影。脊髄反射的にジャズを想起してしまう。それぐらい強烈に図像と結びついた音楽だから、ことさらに意識しなかったのかもしれない。

ただ、ジャンヌ・モローが街をさまようだけ。こういう街の情景を魅力的に映した映画は、旅をするのともまた異なる種類の興奮をもたらしてくれる。映画が、音楽が、もたらす効能の一つ。俺がパリに行ったら、きっと夜の街をぼんやりとさまよい、その時、脳内にはこの音楽が流れているはずだ。

    MCATM

    Arrrepentimiento / drawing4-5 / pelepopの主犯。

    https://twitter.com/mcatm

    LOADING